えびのREADME

僕の取り扱い説明書をvuepress+Netlifyで公開してみました。

元はGithubのREADMEに自己紹介文をあげている方を見て良いなと思ったのが始まりです。

お名前

海老江 優太(@pino_ebiebi)

略歴

札幌のフロントエンドエンジニア。

新卒カードを使って、スピリチュアルなブラック企業にWebデザイナーとして就職するも、10ヶ月で退職。その後、勉強会で知り合った方に紹介され株式会社パンセにエンジニアとして転職。

個人の活動として、「Adobe XDの新機能紹介動画」を制作していたところ白羽の矢が立ち「札幌 Adobe XD meeting」というユーザーグループの管理者となる。 札幌でのXD普及のため現状、毎月勉強会を主催。精力的に活動しているが段々とキツくなってきた。

詳しくは「勉強会に行って人生が変わった話」「社会人2年目の僕がAdobeXDの勉強会を主催した話」を読んで下さい。

お仕事

株式会社パンセ/Pensees Inc, という所でフロントエンドエンジニアとして勤務しています。

  • Vue.js(Nuxt.js)を使った大規模案件
  • HubSpotを使ったMA案件
  • WordPressで構築されたサイトのフルリニューアル案件..etc

元Webデザイナーなのでエンジニアながらもデザイン業務のお手伝いをすることもあります。 内部・外部デザイナーと僕で案出しをしたデザイン案件で僕のデザインが採用されたことも。(ドヤ顔🍤)

仕事をする上で大事にしていることベスト3

1位 誰と仕事をするか

僕は周りの人に影響を受けやすい性格なので、周りが努力家だと僕も頑張れるので誰と仕事するかは最も重要だと考えています。

現職も仕事内容はよく把握しないまま、信頼できる方からの紹介で入社しました。 仕事をするときは、信頼できる方、憧れている方、めちゃくちゃ仲が良い方、尊敬できる方のどれかに当てはまる方がいる職場じゃないと居ても辛くなってきます。 仕事が出来る人が隣の席にいると、作業効率が上がるという研究データもあるので科学的根拠のある考え方です。

1位 どんな仕事をするか

仕事内容は間違いなく最も重要です。

元々デザイナーとして勉強をしていたこともあり、自分の制作物がクライアントにとって本当に価値のあるものなのかが常に気になっています。 ですが、エンジニアの仕事はその成果が分かりにくいように感じています。プレビュー数などの数字で現れる結果は見えますが、実際のユーザーの声やクライアントの反応を知りたいと最近は思っています。

コーディングも楽しいので、エンジニアとして働きながらもユーザーの反応を感じられる仕事がしたいです。そんな仕事無いかなー…。

1位 いかに効率化するか

怠惰の化身なので楽に仕事をこなせることは最も重要です。

エンジニアなので、自動化は大好きです。 それと同時に、経営学を学んでいた時期があり行動経済学・心理学系にも興味があります。モチベーション維持の心理的要因や身体的要因など、実業務とは離れますが絶対に必要な自分自身の集中力強化なども考えています。結論、1番大事なのは睡眠と腸内環境です。

人生において大切にしていることベスト3

1位 とりあえずやってみる

ダメ元でやってみることは何事においても大事です。渦中に入らずに否定だけする奴が1番ダサいので。

この精神で色々やっていたら「自称デザインと動画編集とコーディングが少しできるマン」になりました。

2位 良いものを買う

僕の座右の銘は「安物買いの銭失い」なので良い物は高くても買います。

その証拠として一人暮らしを開始する時にドラム式洗濯機を購入しました。洗濯物を干すのがとにかく嫌だったので。 今、狙っているのは「食洗機」「ルンバ」「カーテンの自動開閉器」「IoT対応照明」あたりです。時短にはお金をかけましょう。

ただ、高い物が良い物というわけではないので良く吟味してからお買い物をしましょう。

3位 過去は振り返らない

世の中の流れはとても早いので後ろを見ている暇があったら前に進みましょう。

カッコイイので言ってみました。 本当は後ろを振り返りながらも前に進める人間になりたいです。カッコイイ…。

興味があること

AdobeXD

札幌XDmeetingの主催になっているので興味が無いとおかしいですが、XDは面白いです。

ただ、発展途上のツールでもあるのでAdobe製品を使い慣れていないという方には特別オススメ出来るツールでは無いと思っています。そこも含めて面白いです。

個人開発

仕事をする上で大事にしていることベスト3の1位でも触れたのですが「ユーザーの反応を感じられる仕事をしたい」という気持ちから、企画から運営まで全部自分で作ればええんや、ということに気づき個人開発をしてみたい気持ちが高まっています。

現在、開発を進めているのですが個人開発には納期が無いのと自宅ではダラダラしてしまうのとであんまり進んで無いです。もくもく会に参加して頑張って進めます。

Vue.js

個人開発を行う上で学習コストが低いと噂のVue.jsを勉強し、開発を行っています。 確かにとっつきやすい言語でとても気に入っていますが、難しいことはわからないのでもっと楽しんで勉強していきたいです。

VueFesにも参加させて頂きVue熱を直に感じられたので、今後も使っていきたい所存。

React.js

Vue推しっぽさを見せて手のひら返しですが、VueよりReactの方が堅牢な構築が出来るらしい噂があるので触ってみたいという気持ちがあります。 結局、得意不得意がありそうなのでその時々に使い分けが出来るようになりたいというのが本音。

オススメの本とかあれば教えてください。

モーショングラフィックス/VJ

モーショングラフィックスはInstagramに投稿をしていたのですが、最近制作をしていないので制作を再開したい気分です。 モーショングラフィックスはWebとの親和性がかなり高いのでモーションできる系エンジニアになれれば年収アップしそう!

モーショングラフィックス作品が溜まってきたらVJにも挑戦してみたいです。僕の友人のイケイケスーパーハイパーエンジニアはVJをしていてめちゃくちゃカッコイイので憧れます。 普段はエンジニア週末はVJ。みたいなやつなりたい。

WebGL

上記のように動きがあるコンテンツがすきなのでWebGL(GLSL?)が扱えるようになりたいです。 三角関数が活き活きしてるくらいのイメージしか無いので勉強を頑張ります。